ハーレーを1円でも高く売る方法は?買取店それとも個人売買?それぞれのメリット・デメリットを解説します

記事作成日:2022-11-09 カテゴリー:買取コラム

車両の乗り換えや急な出費で乗っているハーレーをすぐ手放したい方必見

今乗っているハーレーを手放そう!でもどこで売れば良いかわからない・・・

そんな貴方にハーレーを売却する選択肢とそれぞれのメリット・デメリットをご紹介させていただきます。

ハーレーはリセールが悪い?買った時の半値以下で査定された・・・そういったお声をよく耳にしますが売り方次第では買った時よりも高く売れたなんてこともあり得ます。

また売り方次第ではトラブルに巻き込まれる可能性もありますので、じっくり解説していきます。

 

 

ハーレーを売る方法は大きく分けて3つ、それぞれのメリット・デメリットは?

主に3つの選択肢から選ぶことが可能です。貴方にあった売り方をおススメします。

 

個人売買(知人・ヤフオク・メルカリ・SNSなど)

知人や個人オークション・SNSで売却するいわゆる個人売買方法です。自身の希望する金額で出品する事ができますが、

販売後の車両トラブルによる返金請求や名義変更がされないなど個人間トラブルの可能性があります。

〇メリット

希望金額で売却できる可能性がある

×デメリット

受け渡し後に返金請求や名義変更されない問題がある

高額な取引につき金銭的トラブルが多い

販売に多くの時間が取られる

売却までの時間が不明

 

 

委託販売(バイクショップに売却を委託してもらう)

車両を購入したショップやお近くのハーレーショップに希望金額を伝え委託で置いてもらう方法があります。

なかには委託販売をしていないお店もありますので、色んなお店に問合せてみると良いでしょう。

〇メリット

希望金額で売却できる可能性がある

売却後のクレームが無い

×デメリット

売却までの時間が不明

ハーレーディーラーの場合はカスタム車が断られることも

 

業者販売(買取店やハーレー屋さんに買い取ってもらう)

ハーレー買取業者やハーレー販売店に買い取ってもらう方法です。

一番スピーディに売却できる方法ですが希望金額に満たない場合もあります。

〇メリット

すぐに売却できる

売却後のクレームが無い

×デメリット

希望金額で売れないことがある

 

 

一番安全で早く&高く売る方法はズバリ買取業者の相見積

希望金額で出来るだけスピーディかつ安心安全にハーレーを売却する方法は、

ハーレー買取業者への相見積です。個人売買に比べ売却に関するトラブルが無い事と、より早く売却出来る事

場合によってはご自身が思っていた以上の金額で査定される事もあり多くのメリットがあります。

ここでのポイントは面倒かもしれませんが、複数の業者に査定してもらう事です。

ハーレーの買取業者は会社によって得意・不得意な車種や年式がある為、査定金額大きく異なる事があります。

旧車の査定に強いお店・高年式に強いお店、大きく分けて2パターンありますので最低でも2社以上に相談する事をおススメします。

ちなみに弊社はエボリューション以前の買取が強いお店ですが、高年式も出来るだけ高く査定できるよう頑張ります。

 

ハーレーの売却・買取をお考えの方に

愛車のハーレーのご売却をお考えの方は是非私どもにお声がけください。大手買取店や町のハーレー屋さんに負けない買取価格で査定いたします。

また不動車や書類を紛失されている車両や部品取りのベースバイク・トライクなどシハーレーであれば何でも査定させて頂きます。

是非お気軽にご相談ください。

 

電話でご相談:0799-70-4550

LINEでのご相談ID:nc071014もしくは09050650008でご検索ください(犬のアイコンが目印です)

メールでご相談:ハーレー買取査定フォーム>>>

 

■□ショベルヘッド買取ならKICKBACKキックバック□■

この記事も見られています